テーマ:京都

むそう塾4月・一期生日D最終章(その2)

美風さんからの贈る言葉。 私はこの日を楽しみに待っていました。 最後のクラスになる、という実感はなかなか湧かず、 修了という名の通過点。区切りをつけて、再出発。 そんなワクワク感で満たされている自分がいました。 自分の軸を持ちたくて駆け込んだむそう塾。 いまは軸どころか、土台を築けたように思います。 美風さんか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

むそう塾4月・一期生日D最終章(その1)

4月25日  楽しくて仕方のない1日でした。 1年間通い続けたむそう塾が、今日で最後のクラスだなんて、殆ど実感できない1日でした。 朝はこんな悩みから始まりました。 「う~ん、マスカラをするか否か・・・」 なぜなら、最後みんなで大泣き、感謝しあいまくり大会にな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

3月のむそう塾

3月28日 むそう塾・幸せコース11回目。最後の調理実習は「お魚」。丸ごと一尾。数十年前の釣り以来です、丸ごと一尾手にするのは・・・。 海の近くで生まれ育ったものの、生モノのお刺身が食べれるようになったのは、東京にきてから。それでも、マグロや光モノは、うぇ・・・{%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

乙女とゴハン?な椿

椿は春の季語。世の中に、何千種とあるもののようです。茶道を始めるまで、地元の大島椿くらいしか椿と認識していませんでした・・・ とある店先(うさと・京都店)で、一目惚れした椿。その名も「乙女椿」。 こんな乙女時代を過したかった・・・反省 店員さんのお家…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お店の答え

遅くなっちゃいましたが、先日の問いかけの答えです。 先日の入口を、グググっと、ズームアップしてみると・・・ このマークは? ハイ、温泉マークです ということは、答えは、モダンな銭湯・・・ ではなくって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの京都なう

桜は花冷えでも、さすが春休みの花見シーズン 老若男女+外国人観光客でごった返しています。。。さすが京都ですねぇ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月のむそう塾

盛付けの極意。日本の文化・伝統。 私自身は、11月の特別講座では、「誰のために作るのか」を。今回は、「誰のために盛付けるのか」を学びました。ノロマな亀ですねぇ・・・ お料理はキライではないけれど、やっぱり得意な方ではない。楽しいけれど、コレ!という出来合いにまで具現できない。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1月のむそう塾・番外編

むそう塾のクラスが終わった後、日D(8人)と月Cの方を中心とした懇親(オフ?)会がありました。 その様子は・・・写真取り忘れ。楽しすぎちゃったのと、初めて会う方たちで、必要以上に緊張しちゃっていたのかも。 大…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

1月のむそう塾

今月のお題は「揚物」。もともと油っこいものが苦手で、かつ、(台所が汚れるから)「揚物は外食」と豪語していた私でしたが・・・ 数ヶ月前に中川さんのフライに出会ってから、揚物の美味しさに目覚め、そして▽(陰性)な私には△(陽性)な調理法の揚物が必要と認識し、寒い日に暖を取るように、揚物@自宅の頻度が上がっていました。とはいえ、上手にで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京雑煮?!

食べたこともないので、どの味が正解なのか分かりませんが・・・ 京からの帰り道、京都伊勢丹で、まうみさんに教えて戴いた石野の白味噌を買ってみました。お餅が大好きな私はさっそくお雑煮に。 しかし、白味噌の雑煮をどう作っていいのか分からず、とりあえず二番出汁に溶いて漉し、大根と買ってきた京人参を煮て合わせてみました。正統ではないと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師走の京都で

2009年頑張った自分へのご褒美は、老舗珈琲の1杯・・・ 珈琲好きの母親と一緒に、小さい頃から毎日毎日珈琲を飲んで育ちました。社会人になってからは、ストレスと戦うためとはいえ、単なる惰性で飲んでいた頃はただのカフェイン中毒。珈琲そのものを「味わう」ことすら出来ていなかったと思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オトナの修学旅行♪

この週末は2日連続で、むそう塾の、オ・ト・ナのお付き合い(笑) 12月26日(土)は、むそう塾・陰陽講座のフィナーレ。 2ヶ月、苦楽をともにした仲間と、全員頑張った語らいをと、もつ鍋に興じ、以前宿泊したステキな町屋「あずきや」さんに泊まり込み! 貸切なのでゆったり寝ればいい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

むそう塾・陰陽講座を終えて

10・11・12月、月一度の陰陽講座は、人生をどう生きるかの座学でした。(プライベート過ぎて、ちょっと重たい内容ですけど纏めておきます。初めてご覧になる方いらっしゃいましたら、ほかの記事は中身なく、ふうわりと軽くありますので(^^;)ゞ、たまにはご容赦下さい。) この講座の目的…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

とある椿

11月の京都で愛でました 1ヶ月も前の話になりますが、コチラで椿を目にし、そういえば・・・と思い出しました。 京都は紫野で、大徳寺の紅葉愛でたとともに、紫野和久傳へ。 紫野の和久傳では、典座料理という、いわゆる精進料理でおもてなしいただけます。お料理もさるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009年 京都の秋

早朝の薄暗い青光りの中ですが・・・初めての京都の紅葉に満足  東福寺の臥雲橋にて 早朝の朝陽を浴びて 1ヶ月前はこの色でしたのに・・・ 季節の移り変わりの早さ、その美しさに溜息です 世界遺産・仁和寺にて 大好きな仁和寺。初めての御殿はさながら源氏物語の世界です。とある角…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

霜月のむそう塾(第7限目)

The煮物です。私には「煮物・・・?」 日D塾生、8人8様の鍋。 煮方の異なる3種の煮物。 最初の筑前煮。私のお鍋は基本的に弱々しい火加減だけど、シラルガンの時間差攻撃が分からず、さっきまでの火加減が強すぎて気付いたらアクが出ている・・・。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

読後と陰陽講座を経て

第2回の陰陽講座。美風さん、中川さんの愛をいつも以上に感じた時間でした。歩き出す力、歩き出す道は自分で作り出していくものですが、なんかこう見守られている、背中を押してもらっている、そんな感覚です。 前回からの1ヶ月。食事日記をつけて自分と向き合う。 向き合いました。しんどかったです。分かっている自分…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

むそう塾番外編(お弁当講座)

中川さんの愛に包まれた1日。さぁ、before & after を比べて、笑ってやって下さいませ まずは今日の福ZENから・・・ 美味しいのは当たり前ですが、一番美味しいのは・・・もちろん主食の玄米。中川さんの炊く玄米も、新米になってからグッと好みの味になってきて、、、これだけ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

10月のむそう塾

今月は料亭そのものです。料理人の仕事です。 これが・・・ 理性を狂わす香りを振りまきながら炊き上がり・・・ 天地返しされ・・・ 私の手元にやってきた! ほかにも大事なことはたくさんあったけど、人生初、松茸ごはんの出来上がりを目にし・・・今月は以上です(笑)。 ← 十分とも言えますでしょ?{%顔文字ハート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひとり立ち陰陽

毎月通う京都のクラスが、もう1つ増えました。 それは「陰陽ひとり立ち講座」 今日の初回の6時間だけでも、多くの素晴しい気付きがありました。まだカラダに馴染んでいないので多くは表現できませんが、、、師匠に言わせると、 私がいままで食べていた代表例: 昆布風味の水と味噌風味のお湯 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

9月のむそう塾

今月も私たちに必要な大事なことばかり・・・。 今月は、「神の手サラダ」(って、なんだか分かりませんよね)や、「フライのコツ」に始まり、いつも通り盛りダクな内容だったのですが、なかでも個人的にツボな気づきだったのは、以下1.~3.のとおりです。あ、きっと長くなります・・・{%謝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の京都(その3・宿坊:宝筐院)

今回のお宿は女性限定の宿坊。紅葉の隠れ名庭、宝筐(ほうきょう)院。 予約時は相部屋と伺っていたのですが、通されたお部屋は12畳の個室。紅葉前だし宿泊者少ないのかしら?、なんて思っていたら、、、少ないどころか私1人でした!基本的に1人が好きなので嬉しい気持ちがあるものの、離れの広…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月の京都(その2・アイトワ)

午前中は早朝からお寺巡り。午後は自然環境のお勉強など・・・ 単に嵯峨野でマクロやオーガニックのゴハンが食べられるところないかしらと、Googleで「嵯峨 オーガニック」で検索して、偶然みつけたアイトワさん。 一瞬「???」と思える単語ですが、アイトワさんは、「京都嵐山の小倉山にあるエコライフガーデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月の京都(その1・momicafe)

今月は嵯峨野を旅しました。京都は真夏・・・?30℃! 5月の新緑に来たときは、主に嵐山だったので、今回はのんびりと嵯峨野エリアをてくてくお散歩。 すると何やらステキなお店が・・・。早朝から数時間歩きっっぱなしだし、持参したおむすびはおやつにすることにして、こ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

8月のむそう塾

今月のお題は酢の物。 はっきり言いまして、お酢は好きでも(餃子のタレは酢8:醤油2だし、あんかけ野菜や塩ラーメンには酢をこれでもかとたっぷり)、酢の物は嫌いで嫌いで、自分では作ったことすらない始末でした。 しかし、わが人生において同様の運命を辿ってきた漬物の地位が、中川さんの糠漬けによって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月の京都(宿坊@大心院)

今月の宿坊は巨大な妙心寺の塔頭、大心院。 臨済宗大本山で、広い境内は・・・迷います明るいうちにアクセスしないと迷子になります 何もおもてなしできませんが・・・なんてご謙遜の奥様このお屋敷の一室お借りできるだけで滅相もないです 一人でも相部屋でなく一室丸々お貸し下さいました古くも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月の京都(大本命の庭園)

この1年の京都通いの中でいくつかあるテーマのうちの1つが、昭和の庭園家、重森三玲氏の庭園を見回ること。 まずはご本人の邸宅でもあった重森三玲庭園美術館に。こちらは数週間前からの事前予約制。少人数であまねく三玲氏の特徴を説明して頂け、色々と質問にも答えて頂けて、充実の鑑賞タイム{%顔モジヘェー(シェイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の京都(神社巡り・その2)

次なるは、これまた近くの美術館がお目当てでたまたま訪れた吉田神社。 吉田山にある神社は、このあたりに住んでいた吉田氏(かの時代の卜部氏)、吉田神道ゆかりの神社とのこと。。吉田神道・・・なんかお伊勢調べているときに、そんなワードを聞いたような、聞かなかったような・・・程度。 たま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more