notes of happy smile

アクセスカウンタ

zoom RSS むそう塾4月・一期生日D最終章(その2)

<<   作成日時 : 2010/04/28 07:33   >>

トラックバック 0 / コメント 4

美風さんからの贈る言葉。

私はこの日を楽しみに待っていました。
最後のクラスになる、という実感はなかなか湧かず、
修了という名の通過点。区切りをつけて、再出発。
そんなワクワク感で満たされている自分がいました。
自分の軸を持ちたくて駆け込んだむそう塾。
いまは軸どころか、土台を築けたように思います。


美風さんから頂戴した言葉。

実は2か月前に、既に1つ贈られていました。

体力の貯金

幸せコースに通ううち、自分は充分幸せだなぁ、と感じはじめました。外に求めることはこれ以上必要なく、自分自身に返れば、充分満ち足りている。何をこれ以上埋めようしていたのか。そこで、美風さんに尋ねたのです。
生理が不規則だって、睡眠時間がちょっと長くたって、いまの私は充分幸せですし、私は私のバランスが取れていると考えられないでしょうかと。美風さんからは、その心身の状態が維持できるように、もう少し貯金をしましょう、とのアドバイス。いまはアクシデントも少ないので、維持できている。でもまた何かアクシデントがあれば、この良いバランスが崩れ落ちてしまうかも・・・。そんな崖っぷちにいないで、ドンと安心できる野原の真ん中へ。そうなれるよう、もう少し、動物性を続けたりして努力します。

この言葉を踏まえて本日贈られた言葉は・・・。

情報を求め、頭で考える(は、もうおしまい)

これまでの人生、インプットばかりしていて、もう○十年も生きたものですから、整理しきれなくなっていました。不必要なものまで、どんどん、どんどん、インプット。一体なんのために・・・?それは、自分を守るために、自分の不安を隠すために、何かで埋めようとしていたのでしょう。私にとってはそれは「情報」という鎧でした。いまとなっては、その殆どは「知識」でも「知恵」でもなく、ただの「情報」。情報の欲張り屋さんだったようです。

一方、これまで比較的自信を持って生きてきました。でもいつも「根拠のない」自信とうっすら感じていました。それは先の鎧のあり方のせいだったのでしょう。その上、30台も半ばになってマクロに出会い、これまでにないその原理・考え方に触れ、自身の仕事などを含めた環境に、自分の立ち位置に自信を失くしていたんだと思います。

それが、この1年、京都のむそう塾に通う中、何もかも、、、きっとお掃除と一緒に消えちゃった(笑) 

消えちゃったあとに残ったものは・・・。

「なんとなく」こんな自信を持つ自分がいます。

私は私。
私は、私を、信じる。
私は、私が選ぶ道を、信じる。私が選んだのだから、迷うことなんてない。


こんな私の想いをも、美風さんにはお見通しだったようです。この1年、特に秋の陰陽講座を経てから、後ろからずっと真に見守って戴いていたのだと思います。そのため、私も自分では言葉にできなかった想いを、言葉にして贈って戴いたように思います。中川さんも同じです。本当に有難く思います。

最後のクラスは爽やかに笑った1日でした。
そして、いま、泣けます。
お2人への感謝の気持ちは表わしようがありません。

美風さん、中川さん、日Dのみんな、支えてくれた夫、まわりの友人・・・
言葉には表わしきれませんが、この1年を乗り越えられたのも、皆さんのおかげです。
皆さん1人1人が幸せでありますように・・・。幸せが続いていきますように・・・。

まだまだこの想いは熟していくでしょう。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。



感謝の気持ちを込めて。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぼっささん
私もワクワクしていました。そう、通過点だから。
月曜日は最高に楽しかったです。
どんな言葉を贈っていただいたとしても楽しかったと思います。
そして今日あたりから泣けるんです。
実は今も泣きそうです。
ぼっささんの言葉を読んで感じるところがあるからです。
本当に言葉にはならないですよね。
感謝の気持ちなんですが、言葉にできないでいます。
もどかしいです。
うーむ……明日泣きそうです。
とりこ
2010/04/28 15:33
ぼっさちゃん。修了おめでとうございます。
私も・・・最後の講義の日は、ぐっと我慢できたのですが、今日あちらこちらのブログをお邪魔したり、コメントを読んだりしてると、もう涙腺が。
ぼっさちゃんの真剣に自分を見つめる文章(絵文字ナシ)にも、ヤラレテいます。
私は、もう迷わない、信じるものがあるから、と思っていましたが、何を信じているかというと自分ではなくて、中川さんと美風さんだった。
自分を信じられるか?ということを考えていませんでした。
でも、修了を迎えてこれから毎月むそう塾へ行くことなしに、ひとりでやっていくということは、自分を信じる、ということなんですね。
なんだか急に身の引き締まる思い。(遅い?)
明日はどんなことになるのやら、想像つきません。
で、マスカラしてく?(笑)
azukki
URL
2010/04/28 21:13
>とりこさん
明日どんな1日になるんでしょうね。素晴らしい日になるのは間違いないでしょうけど。明日お会いできるのを楽しみにしていますね★宜しくお願いします。
ぼっさ
2010/04/28 22:53
>azukkiさん
中川さんのブログで、azukkiさんのコメントを目にして、とても共感しました。私は、むそう塾も、マクロビオティックもすべてではない。それを生かすのも、まずは自分かな、という思いに至っています。修了しても、1人1人でやっていくのですが、私たち繋がっていますものね(^m^)。
で、マスカラですが・・・(笑)、明日は必殺兵器です!明日宜しくお願いします!
ぼっさ
2010/04/28 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
むそう塾4月・一期生日D最終章(その2) notes of happy smile/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる